×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「きみはペット」エキストラ参加
6月8日 6時集合

本日のエキストラは空港内にいるお客さん役ということで
スーツケースとか旅行カバンを持参しなければならず、なかなかキツイ。
でも松モモに会うためだったら・・・と頑張れる自分がコワイ。

集合時間に点呼開始。本日は初めてY田さんじゃない人が点呼。ちょっと寂しい(笑)
そんでもってエキストラ参加人数も少なめ(50人くらい?)
点呼終了後、撮影開始は6時30分と言われ、ちょっと気を抜いていたら
6時15分頃、お呼びがかかり2階に移動。
今日は待ち時間なし!
ビックリ。

2階では適当にエキストラをちらして歩く撮影。
カメラがある方向に向かって歩く指示をされた人(これだと松本さんのことをずっと見ていられる)もいれば、
カメラを背にして反対方向に向かって歩く指示をされた人も。
最初は少ない人数で試し録りなのか、エキストラを間引いて撮影。

今までもそうだったんだけど、基本的によく映るであろうところ(松本さんに近い位置)は
本物のエキストラの方々(お金貰ってやってる人ね)に固められ
インターネットエキストラはわりと遠い位置に配置されます。

今回もそんな感じに人が配置され6時50分頃、松本さん登場

髪型がちょっとスッキリした感じ(要するにボリュームダウン/笑)に見えたけど、少し切ったのかな?
朝早いからご機嫌はどうなのかしら?とまったくもって余計な心配してたんですけど
ご機嫌麗しかったです(笑)

今までのエキストラでは舞台上にいる松本さんを見ていたけど
今日は同じ地面に立ってるからちょっと興奮。
だって同じ高さに立てることってなかなかないよね?
細いのはわかってたけど、なんかスラッってしててステキなの
(笑)

松モモ必須アイテムのカバン(本日は能面付き/笑)とモモ靴を履いている生モモは
ちょー可愛いよぉ、持って帰りてぇ(待て待て)

撮影はお客さんの中を松本さんが走り抜けていくシーン。
何回か走ってとりあえずこのカット終了。
松本さんは私たちとはすっごーい離れた所(カメラ近く)にあるベンチに
スタッフ(マネージャーさん?)と座って待機。

続いて間引かれたエキストラも合わせて人数多めのカットを撮影。
この時、インターネットエキストラも松本さんの近くに行けた人もいた。
Lucky Man ね(笑)

位置決め(かな?)している最中、松本さんは立ち位置から移動して柵?(TDLとかにあるよーな並ぶ時に使うの)
によかかったり、その柵をいじってたりしてた。
その姿もまたステキでねぇ


そして本番、走って終了。
続いて1階に移動。
今度は空港外を走るシーンの撮影。
今日は松モモ走るの日らしい。

外のエキストラは本物のエキストラ(がほとんどなはず)
インターネットエキストラはモモが走っているとこのバックとなるのか、建物内を歩く人々。

このシーンで私は思いっきり松モモとは離れた位置に立たされていたので推測すると
松モモは空港の外へ飛び出して走って何か(バイクかタクシーか)を追いかけるのではないでしょうか。
さっきのシーンと比べると今度の方が長い距離を走ることに。

私の位置からは走り終わった松モモが見える位置。
走り終わってカメラチェックをしてる時、カメラを積んだトラックみたいなのがあるんだけど
それに乗っかってカメラチェックをしている松本さんをここぞとばかりにチェック。
チェック終了後、そのトラックに乗りながら元の位置に戻る松本さんがなぜかスゴイ笑顔(笑)
ただ、ひたすら可愛かった


そして合計3回(多分)走って撮影は終了。
エキストラの出番も終了。
8時くらいに終わってすごいビックリした。
今までで一番スムーズ(笑)

今回は全く期待していなかったのに、Y田さんが「潤くんから挨拶もらいます」とか言ってくれて!
もーホントにY田さんありがとう。かなりスキ(笑)

Y田さんに呼ばれて私たちの前に現れた松本さんは、なに挨拶すればいいんだろ?って感じで
めずらしく照れているのか?とまどってる?感じだった。

「今日はもう終わりみたいです(笑)朝早くからありがとうございます。
今撮ったのは最終回?(Y田さんに確認)最終回は18日なので見てください。
気を付けて帰ってください」

のようなこと(文的には全然合ってないと思う/汗)を言ってくれました。
そしてまた手のひらを合わせて挨拶して次の撮影のため外に出て行きました。

今回はこれまたビックリなことにおにぎりとお茶が出まして(マジで嬉しかった/笑)
それを受け取りジャマにならない範囲で次の撮影を見学する人もチラホラ。
しかしジャマになるようだったら即刻撤収を言い渡される(笑)

撮影の合間、松本さんはスタッフさんとお話したり、
取材(かな?)のカメラマンさんからカメラを借りて周りの景色などを楽しげに撮ってました。
なんかもう本当に可愛すぎだよ、あんた(ついにあんた呼ばわり/笑)

私は、ジャマにならない所(撮影しているところとは大分離れた所)にいたので
最後の撮影はどんなシーンの撮影だったかは不明。

撮影終了後、松本さんはロケバスに乗り込んだので帰るのかなぁって思ったら
私服にお着替え。(多分「duet7月号」の小さい写真で見ることができるあの私服)
雑誌見る前だったからあのサングラスに軽くビックリした(笑)
だって遠くから見たら顔半分サングラスみたいだったんだもん(笑)

そしてその後、多分撤収したんだと思います。
私たちもいい加減撤収したんで最後は不明。

***

松本さんへ
同じ地面に立てて嬉しかったです(笑)